なぜ、オーガニック食材にこだわるのか?その2(体験後編)

前回の続きです。

前回はここをみてください~。

ここからは食品メーカーで働いているだけでは僕が考えていた食と健康につながる仕事ととは違うなと感じ、本当の健康と食が繋がる仕事とは何かと探している時期です。

健康に関する勉強を開始して

本当に食と健康につながるものは何だろうか?

と思ったときに栄養学とか全然知らないじゃないかと気付き、色々と栄養学について学ぶことにしました。

だって、本当に健康に関わる仕事がしたいと思ったら、食べる一番の理由である栄養の摂取について勉強しなきゃなと思ったのです。

そこで出会って感激を受けたのが、マクガバンレポートというアメリカの報告書でした。

詳しくは後日書きますが、中身はアメリカでガンや生活習慣病が流行したときにその原因を調べたものなのですが、なんと日本の昔の食事が一番良いと結果が出たのです!!

その日本食が良いという研究結果とプラントベースのホールフードという考え方(簡単に言うと魚と野菜を中心にした発酵食品たっぷりのお食事)にとてもテンションが上がって以来ずっとこだわっています。

オーガニック食材との出会い

元々オーガニック食材というのはさほど興味がなかったのですが(元々野菜ならなんでもいいんじゃないの?という考えだったので)、有機野菜や自然農法の野菜を作っている人々の「人々に身体にやさしい食べ物を届けたい」というこだわりと想いに一緒に広げていきたいという気持ちになって関わりました。

このブログもオーガニック食材を扱うレストランや八百屋さんなどを紹介しますので、楽しみにしていてください(^^♪

じゃあ、なんで直接食材を扱う仕事をしないの?

大半の人はここで農家になったり、飲食店や八百屋さんをはじめます。

だって、好きなものを直接扱って商売できるって素晴らしいじゃないか!という考え方で僕も最初は同じように飲食店を始めようかと思っていました。

やっぱり、こだわりの商品・こだわりの食材・こだわりのサービスで喜んでいただける・その姿が直接見えるというのはやりがいになりますしね(*´ω`*)

ただ、専門で紹介しているサイトがあまりにも少なくて、しかも閉店情報もそのままで使いにくいな~、こんなんじゃ興味ある人に出会っても探すのがメンドくさくて不便じゃないか!とずーーーっと感じてました。

だから、お店側でも喜んでもらえれば・オーガニック食材を扱ったお店を探す方々に見つけやすい環境になればって思います。

今後もこのオーガニックブログをよろしくお願いします!

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

このブログに興味を持った方はこちら

LINE@はこちら※ただいま作成中!

メールマガジンの登録はこちら毎回お得な情報が受け取れます!
※ただいま作成中!

コメントを残す