煮物にぴったり!メークインについて

こんにちは、わたやんです!

今回はじゃがいもの中でも煮物料理に向いているメークインについて紹介していきます!

 

メークインとは?

メイクイーンはイギリスが原産のじゃがいもで、日本には大正時代にアメリカを経由してやってきたとされます。1928年には北海道の釧路や根室地方などにおける優良品種とされ、1931年には一般奨励品種となり、今日では「男爵いも」と並び日本では有名な品種となっております。

ただ原産地のイギリスでは最近作られていないようです。

 

イギリスではもともと「May Queen」と呼ばれていたことからその呼び方が品種名になっております。

 

お勧めの調理方法

メークインは男爵いもに比べてつるつるで皮がむきやすいのが外見の特徴です。

また加熱した後も男爵いもよりも食感がしっかりしており、煮物などに向いています。

逆にポテトサラダのような潰して調理する料理にはあまり向いていません。

 

更に糖分が男爵いもより多いので、 フライドポテトには不向きです。

 

食感については男爵いもと違うので、グラタンなどの料理には好みでメークインや男爵いもを選ぶといいでしょう♪ 

※しかし強力な火力で加熱すると煮崩れしやすいです。 

ちなみにほんのりとですが甘みがあり、これは低温で貯蔵することで強くなります。

 

育成するときの注意点

じゃがいも類はナス科に相当するため、じゃがいもを植えた後の土地にはナスやトマトなどの野菜を植えるのはお勧めできません。 

 

また、芋部分が土から出てしまうと緑色に変色して味が落ちてしまいます。 

 

比較的保存は効きやすく 、冷暗所で新聞紙に包んで保存すれば簡単に保存できます。

また、夏場も新聞紙に包んで冷蔵庫に入れて保存すれば日持ちします。

 

随時育成した様子や調理の様子も追記していきたいと思っております!

よければ楽しみにみていただけると嬉しいです😆

 

もしも直接お話を聞きたいのでありましたら、下にご紹介させて頂いておりますイベントにご参加ください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

今日も笑顔で楽しくいきましょ~(*´▽`*)

 

このようなイベントを開催しております!

ご興味のある方はこちらのリンクから↓

 

有機食材を楽しみたい!有機食材の美味しさを
特別なおもてなしと共に✨

NAMBAオーガニックナイト

 

商品紹介!

 

とってもおススメのお肉、野付牛

只今、作成中!

 

 

こだわりの食材を使ったカフェ&八百屋さんリスト

 

こだわりの食材を使ったカフェ&八百屋・スーパー一覧(こころにええもん、からだにええもんbyわたやん))

こだわり食材のカフェ&八百屋さんリスト!

 

(兵庫、大阪、京都など)

 

 

 

お役立ち情報♪

 

健康情報一覧

 

食べ物のマメ知識集♪

 

 

もっと読みたい!と思った方はこちら

 

メールマガジンからブログのアップ情報と裏話をお届けしております!

 

メールマガジンの登録はこちらお得な情報が受け取れます!
ご興味のある方はこちらをクリック(^O^)

 

応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

 

youtubeチャネル

 

 

いつもこちらのサイトから写真・アイコンを使わせていただいております!

 

ありがとうございます!!(^^♪

 

人気の写真素材を無料でダウンロード「ぱくたそ」

 

かわいいイラスト素材集 いらすとや

 

PIXABAY

 

ICOORN MONO

コメントを残す