【発酵のお話】麹の栄養価、すげえ!

こんにちは、わたやんです!

今回は麹の栄養価について語っていきたいなと思います♪

 

発酵・麹に関する記事一覧はこちら!

 

麹の力は偉大なのだ!

発酵食品だけど元はカビなのだ~~~

今回、麹についての栄養の効果についてというテーマなのですけれど、麹というのは元々コウジカビというカビなんですよ。

 

そのカビがお米にくっついてカビが生えたものが麹と呼ばれます

 

 

そのカビが生えたものを、私たちは「発酵食品だ」「いいものだ」って言って食べているって感じなんです。

 

 

・・・マジです。

 

 

麹がお米を食べると・・・。

発酵とは元々の食材を菌やカビに分解してもらうことなのですが、平たく言いますと菌が食べ物を食べます。

麹の場合にはお米を食べ物にして麹が増えていきます。

 

その際、何が起こってるかと言うと、麹がついているお米の栄養・例えば炭水化物であったり、タンパク質であったり、ビタミン・ミネラルなど、その栄養素が豊富になってくるんですね♪

 

 

例えばタンパク質・炭水化物などをその麹が出す酵素の力でアミノ酸や糖に分解します

分解されるということが人にとってどういうメリットがあるかといいますと、もともと人も炭水化物とかタンパク質っていうの分解してるんですよ

 

 

人も栄養を分解するためにエネルギーを使うんですね。

 

 

そのエネルギーの消費が抑えられること・そしてアミノ酸や糖にすでに分解されてる状態なので栄養として吸収しやすいっていうメリットもあります!

 

 

また麹によって、特にビタミンのバランスが良くなると言われています。

 

 

人間にはビタミンを作ることができない物っていうのはあります。

 

麹のカビがお米を材料にして栄養を補ってくれるので、実はお米をそのまま食べるよりも麹を生やして食べる方が栄養バランスは良くなるし吸収率も良くなるんですね(^^♪

 

なので発酵食品は良いっていうことになるんですよ!

 

麹が消化してくれるのは米だけではない

そして、塩麹・醤油麹を塩豚などに使うことで実はお肉が麹によって分解されるんですね。

 

で、分解されるとどうなるかと言いますと、そのお肉のタンパク質がより吸収しやすい大きさのアミノ酸になってくれます

 

つまり、「麹によってお米以外の食材の栄養の吸収を手助けしてくれる」、ということです!

 

ぜひぜひ覚えていただいてで発酵食品っていうものに身近に触れていただければなと思います!

 

もしも直接お話を聞きたいのでありましたら、下にご紹介させて頂いておりますイベントにご参加ください。

 

【発酵のお話】発酵と腐敗は実はいっしょ!?

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

このようなイベントを開催しております!

ご興味のある方はこちらのリンクから↓

 

有機食材を楽しみたい!有機食材の美味しさを
特別なおもてなしと共に✨

NAMBAオーガニックナイト

 

もっと読みたい!と思った方はこちら

 

メールマガジンからブログのアップ情報と裏話をお届けしております!

 

メールマガジンの登録はこちらお得な情報が受け取れます!
ご興味のある方はこちらをクリック(^O^)

 

参考資料

nicky お肉に麹をつけるとどうなる?

コウジカビ Wikipedia

オリーブオイルをひとまわし 意外と知らない!栄養たっぷり麹(こうじ)の徹底解説!

コメントを残す