飛行機に乗る時の食事について

こんにちは、わたやんです!

ゴールデンウィークは今回とても長かったですね!

皆様はどこかにお出かけしましたでしょうか?

 

さて、今回は飛行機内でお出しされている機内食について気になる情報を見つけましたので、シェアさせていただきます♪

 

良ければ、ご参考にしてください!

 

機内食の添加物について

普段飛行機に乗るときの楽しみといえば何があるでしょうか?

音楽、テレビ、映画など色々なものがあると思いますが、何より一番楽しみなのは機内食ではないでしょうか?

 

 

特に飛行機内では食べるものが少なく、キャビンアテンダントさんが持ってきて下さるお食事は持って来て頂いてる時にワクワクしますね♪

 

さて、この機内食なのですが、種類によっては添加物が多いそうです。

 

ではどのような機内食が添加物が多いのでしょうか?

一般的に言われているのは往復で同時に乗せる機内食の場合です。

なぜかと言いますと、飛行機は一度のフライトで数時間から半日近くかかるものもあります。

その中で行きの便に積み込むだけでしたら、 積み込んですぐに提供されるのでしたらさほど保存料などは必要ないと思います。

しかし帰りの便の分も一緒に 機内食を積み込んでいるのでしたら、 おそらく品質保持のために保存料などの添加物を使った食品を積み込んでいると思います(冷蔵保存するにも限界がありますから)。

 

 

他にも添加物を使う文化が習慣化しているような国で積み込んでいる機内食は食品添加物が使われていても不思議ではないでしょう

逆に食品添加物をあまり使わないような国で積み込んでいる機内食は食品添加物が少ないと思われます。

 

一番確実な方法は裏の表示を確認することでしょうね!

もしもどうしても気になるという方がいらっしゃれば、直接おにぎりはお弁当を持ち込むなどの工夫をした方がいいかもしれません。

 

もしも直接お話を聞きたいのでありましたら、下にご紹介させて頂いておりますイベントにご参加ください。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました!

このようなイベントを開催しております!

ご興味のある方はこちらのリンクから↓

 

有機食材を楽しみたい!有機食材の美味しさを
特別なおもてなしと共に✨

NAMBAオーガニックナイト

 

 

菜食料理を楽しみたい野菜だけで鮭フライや焼き鳥など作れるんです!
世界にここだけの菜食料理を楽しむ会

 

 

もっと読みたい!と思った方はこちら

 

メールマガジンからブログのアップ情報と裏話をお届けしております!

 

メールマガジンの登録はこちらお得な情報が受け取れます!
ご興味のある方はこちらをクリック(^O^)

 

参考資料

ELLE 現役CAがダメ出し!機内食のウソホント

元CAのカーニバル生活 CAが実践!機内の食事情 ~お腹も心も満たされる小ワザを大公開~

コメントを残す